TOP>>各種お悩み>>よくあるご質問

よくあるご質問

簡単なことから分類してあります。
基本編中級編上級編、のうち該当されるところからご覧ください。

1.基本編

Q1.痛い?

私は麻酔の注射も痛くなくできます。
多くの方は、「え!いつ注射をしたの?!」と言います。

治療中は麻酔が効いています。
全く痛みはありません。
治療が長時間にわたる場合は麻酔が切れてくる方もおりますが、手術中はお手元にお渡しする合図のボタンを押していただけばいつでも追加して痛みを抑えられます。
治療終了後に麻酔が切れてくると、反動で鈍い痛みが出る場合もあります。

今まで20年間の経験によると、ほとんどの方が術後の痛みは出ませんでした。

ごく少数の方が麻酔が切れた後に痛みを感じたが、処方した痛み止めを飲んだらおさまった、軽い痛みだったとおっしゃっています。

今まで、とても強い痛みが残ったり、長い間痛みが続いて困った方はおりません。
ご心配ありません。
痛みの予防は自信があります。

術後1週間くらいは傷口を触ると軽い痛みがあります。
治療したばかりですから当然です。
しばらくは触らなければ大丈夫です。

Q2.腫れる?

私は丁寧な治療をしますので、最小限度に抑えてきた実績があります。

  1. 簡単な場合は全く腫れません。
  2. 少し複雑になると軽く腫れることもあります。
  3. やや大きな治療になるとお口の中が少し腫れます。
  4. さらに大きな治療になると顔も腫れます。

たとえば、骨が少なくて移植や造成などをした場合。
傷口を塞ぐために粘膜を広げて縫い合わせた場合。
多数の奥歯などの抜歯を、インプラントと同時に行った場合などです。

つまり、インプラントを埋める治療自体は、痛みは出ず、腫れもでないものです。
ご安心ください。

治療計画により、予測がたちますので、カウンセリングのときに見通しと対策をご納得のいくように説明いたします。
ご心配ありません。

Q3.安全?

インプラント治療は手術です。
ただの歯科治療ではありません。

当院では、はじめから万全の体制で進めますから安全です。
個室の手術室を備え、訓練された歯科衛生士が二人でかかりっきりで清潔さを最優先させます。

私は大学で外科の基礎を叩き込まれ、ブローネマルク・インプラントについては、直接スウェーデンで研修を受けてきました。
白人と日本人との違いにはとても詳しくなりました。
2000本以上の実績がありますから安心していただけます。

うわさ話で、痛みがずっと取れなくてつらい思いをしたとか、腫れがひどくなかなか治らないとか、膿みが傷口から出ていて止まらないとか、すぐにだめになって前よりひどくなったとか、悪いお話をお聞きになったとしてもそれは正しい治療では起きないことなのです。

ご心配ありません。

Q4.怖い?

当院では職員全員で安心していただけるように配慮しております。
ご心配ありません。

不安のある場合は静脈内鎮静法をすることにより、眠りにつく直前のとても気持ちの良い状態で治療を受けることが出来ます。
この方法は、治療中のことが時間も含めて全く気にならなくなります。
また治療が終わり、目がすっかりと覚めても、治療中の嫌なことは全く覚えていません。
気持ちがいいうちに、あっという間の出来事のように思えます。
ある恐がりの方は、楽しくて気持ちがいいので、治療中に「止めないで」とつぶやいていました。

Q5.体の健康状態は影響する?

抜歯程度の体への負担があります。
通院して抜歯を受けたことのある、通院できる普通の状態であれば大丈夫です。

もちろん治療の日には、無理の無い状態でおいで下さい。

Q6.血圧が高いができるか?

内科のご担当の先生と連携をとりながら進めれば安全です。
降圧剤などの処方を受けておられる場合は、当日も忘れずに服用してきてください。

Q7.糖尿病だができるか?

コントロールができていれば大丈夫です。
できればヘモグロビンA1cが5の前半以下になれば理想的です。

Q8.誰でも受けられる?

お口の状態によってはもう無理な場合もあります。

Q9.必ず成功しますか?

当院では他院で断られた難しい症例も引き受けておりますので100%ではありません。
成功率は98.3%です。
しかし、そのような難症例以外の普通の場合であれば、全部成功するつもりで治療しております。
それほど、ブローネマルク・インプラントは確実な治療となっております。

仮にうまく行かなくても再度埋入が可能です。
これもブローネマルク・インプラントの大きなメリットです。
その際、料金はまったくかかりません。

他のタイプのインプラント、例えばアパタイト系のインプラントや骨膜下インプラントなどは、失敗した場合は骨がごっそり無くなるので、次の手が打てない悲惨なことも出てきます。

どのような場合にも成功する計画が重要なポイントとなります。

Q10.治療時間は?

簡単な場合は、速ければ正味15分くらいです。
前後の消毒や準備を入れても30分くらいです。

一番長時間かかる場合は、抜歯と同時に上か下か全部のインプラントをして、しかも全部にブリッジを固定する方法では、3時間くらいかかります。

しかし静脈内鎮静法を行いますので、あっという間に終わった気がします。
そして、3時間で入れ歯から解放されて、もう動かない固定式の歯になって帰れます。
そしてその日から食事ができます。

Q11.年齢に関係ありますか?

ご自分の足で通院できればご高齢でも大丈夫です。
86才の方も治療を受けておられます。

ただし、まだ成長途中の18才以下の未成年者にはインプラントはさけた方が賢明です。

Q12.長持ちする?

スウェーデンでは、ブローネマルク・インプラントの第一号の方が42年間無事に使いました。
それ以上長生きをされればもっと使えていただろうと言われています。
その後も世界中で大勢の人が10年20年と使いながら記録を伸ばしています。

それに比べて、新しいインプラントは未だ10年しか立っていないとすれば、それ以上はどうなるか全くわからないのです。
あなたが先頭に立って、毎年ハラハラしながらこれからの人生の後半を過ごすのは、宿題を残すことにもなりかねません。

ブローネマルク・インプラントでは、何百万人がもう先を歩いて広い道を残してくれています。
安心して人生の後半をお迎えが来るまで宿題もなく暮らせます。
当院での目標は、嫌なことは終わりにして、すっきりと安心して暮らせる、42年の長持ちです。

Q13.保証はありますか?

当院では10年の保証期間を設けています。
長年の経験から、問題が起きるのは1年以内にほとんど集中しています。
したがって、長期保証を提案いたします。

Q14.治療期間はどのくらいですか?

噛み合わせの状態や、骨の硬さによりますが、ワンデー・スマイル・インプラントといって、その日のうちにインプラントによる歯も入れる事が可能です。
通常の場合は、歯が並ぶまでに4ヶ月くらいかかります。
とくに骨が柔らかい場合や噛み合わせに歯ぎしりなどがある難しい場合は、6ヶ月か8ヶ月かかります。

Q15.保険は効きますか?

日本では全く適応されていません。
スウェーデンでは以前保険が効きました。
日本の国家予算は赤字体質なので将来も保険に導入される見込みはありません。
しかし、とても必要な治療なので、本来は保険で十分に認められて、誰でも治療を受けられるようになるべきだと思います。

Q16.治療費はどのくらいですか?
1本(インプラントとかぶせ物の合計、税別
  1. 25万円  白いハイブリッドセラミック製
  2. 40万円  白いセラミック製

インプラントは同じです。

また多数歯のばあいは割引制があります。

医療費は単なる買い物とは違います。
実績が短いインプラントを安いからという値段だけで決めて、42年間心配なく暮らしていける、安心も買えるのでしょうか?
一生の健康がかかっています。
取り返しがつかないことはさけましょう。

信頼できる医療は一見高く思えますが、想定外の問題が起きずに、しかももし42年間使用できれば、長い目で見てお得になります。

何が起きてもこれ以上はかかりません。
保証で埋め直すときは全く新たな費用はかかりません。

Q17.税金は戻りますか?

医療費控除の対象になっており、その年の所得に応じて何割か戻ってきます。
結局かなり割安となります。
当院では全員に領収書を発行しております。
また交通費など治療を受けるためにかかったいろいろな出費も控除の対象になりますから、それらの領収書や証明書は無くさないように翌年の3月まで大切に保管してください。

基本編 / 中級編 / 上級編